HBA 北海道バスケットボール協会 公式ホームページ
Contens
TOP
はじめに
規定
大会日程/結果
委員会・事務局
連盟・地区協会
リンク


Team JBA
JBA会員登録管理システム


JBA公認コーチライセンス
JBA公認コーチライセンス


JBA


Bleague

Wleague


北海道総合スポーツクラブ
一般社団法人
北海道総合スポーツクラブ

レバンガ北海道
レバンガ北海道
TOP  >  委員会・事務局  >  強化委員会  >  医科学専門委員会

委員会・事務局

総務委員会 審判委員会 競技委員会 強化委員会 普及委員会 広報委員会


外傷予防シリーズDVD Vol.1 『外傷予防プログラム』
  外傷予防シリーズDVD Vol.2 『ストレッチプログラム』
 
【内容】
小中高生を対象に練習開始時のウォーミング・アップ時に取り入れやすいよう、バスケットボール選手に多い膝、足首の怪我の予防に必要な筋力アップ法や身体の使い方を紹介。外傷予防はできるだけ早い時期(ミニバス)から開始した方が効果的と言われている。
  【内容】
小中高生を対象に練習や試合の前後に行う柔軟性を保つためのストレッチ方法を紹介。柔軟性を保つことが外傷予防には大切なことである。

※動画を再生すると音声が流れますので音量にご注意ください。


News&Topics

【2017/07/05】 外傷予防プログラム 動画掲載のお知らせ

医科学専門委員会にて製作しました外傷予防シリーズDVDの動画を掲載いたしました。
第1弾「外傷予防プログラム」を第2弾「ストレッチプログラム」と合わせて掲載いたしました。外傷予防シリーズDVDは成長期である小中高生を主に対象としており、バスケットボール選手に多い膝、足首の怪我の予防に必要な筋力アップ法や身体の使い方の紹介及び柔軟性を保つためのストレッチ不方法を紹介しています。外傷の予防はできるだけ早い時期から取り組みを開始した方が効果的と言われております。掲載した動画を見ていただきチームに合った方法に工夫してウォーミング・アップやクールダウン時に取り入れてください。

【2014/07/14】 HBA ストレッチプログラム

傷害予防シリーズの第2弾として作成した「ストレッチのDVD」を掲載いたしました。ストレッチについては一動作を20秒で収録しており、動画を見ながら一緒にストレッチができるように作成しています。小・中学生の成長期には筋肉の緊張が高まりやすい傾向にあります。 成長痛は骨の成長に筋肉の成長が追いつかなかったり、練習などで重い負荷がかかった場合などに発症します。練習や試合の前後にはしっかりとストレッチを行い、柔軟性を保つことが外傷の予防に大切なことです。

【2010/04/22】 「傷害予防プログラム」のご紹介   「外傷プログラム」ハンドアウト(pdf)

講習会のお知らせ

【2010/10/14】 「北海道バスケットボールミーティング」設立のご案内
設立のご案内・第1回講演会案内 入会申込書・第1回講演会参加申込書


医科学専門委員会レポート

【2014/01/11】 「ミニバス障害調査の中間報告」
【2012/02/09】 「医科学トータル・サポート事業報告」
【2009/02/23】 「ジュニア世代のバスケットボール選手に対するメディカルサポート」(中間報告) 杉本 寿司 氏
【2008/10/06】 「スポーツ栄養学 QandA 編」(最終回)  岡野 五郎 氏
【2008/09/01】 「膝前十字靱帯(ACL)損傷とその予防」
【2008/07/30】 「試合と食事」
【2008/00/00】 「サプリメントとそのリスク」
【2008/00/00】 「ヤセ願望と摂食異常/運動と活性酸素」
【2008/00/00】 スポーツ歯科B「口腔外傷と処置について」
【2008/00/00】 スポーツドリンクについて/歯科の立場から
【2008/00/00】 スポーツ選手の体重調整
【2008/00/00】 骨と貧血
【2008/00/00】 今から鍛えよう歯とカラダ
【2008/00/00】 筋肉づくり
【2008/00/00】 マウスガードの紹介
【2008/00/00】 筋グリコーゲン蓄積法
【2008/00/00】 スポーツ栄養学
【2008/00/00】 委員長あいさつ

北海道バスケットボール協会
本サイト内の文章・写真の無断転載を一切禁じます。Copyright(C)2008 HBA All Rights Reserved.
サイトマップ